2018'05.19.17:30

結果的にレアカラー

HiSE色(更新色)のLSE
引退が近いロマンスカー7000形LSE。実はこんなカラーリングだった時期があります。ってクロスプロセスした写真では色合いが今とあまり変わらないように見えてしまいますが(^_^;)帯の配色が違うのはわかります?

only this
過去写真で唯一、ふつーにネガカラーで撮ってたのがこの1枚くらいしかなかった(^_^;)更新色(HiSE色)の7000形LSEです。ロマンスカーの赤色というと、伝統的に朱色っぽい色ですが、1987年に登場した10000形HiSEはえんじ色っぽい赤色になりました。それに合わせるように1990年代のリニューアル工事にてLSEも塗り替えられました。この当時、ロマンスカーのイメージカラーはえんじ色だったと思われます。
2007年に4編成のうちの1編成が旧塗装(朱色っぽい赤色)にリバイバルされました。私が神奈川に越してきた当時、旧塗装のLSEはレアカラーでした。なので自然に旧塗装を狙うことが多かったです。そのため更新色(HiSE色)はあまり撮ってませんでした。それが2012年になってLSE全2編成が旧塗装になろうとは…。結果的に更新色(HiSE色)のLSEがレアカラーだったということにorz

ロマンスカー
これは10000形HiSEです。カラーリングが分かりやすい写真を探したらこんなの撮ってました。更新色(HiSE色)のLSEもこんな感じでしたねぇ。
撮影時にレアかレアじゃないかではなく、まんべんなく全部撮っておくべきだ、という教訓です。

上:2012/02/11撮影
camera:LC-A+
film:LOMOGRAPHY X-PRO(ISO100)

中:2011/04/28撮影
camera:LC-A+
film:Agfa Vista400

下:2011/10/28撮影
camera:SPROCKET ROCKET
film:FUJI SUPERIA_PREMIUM400
トイカメラブログランキング Tag: 鉄子  神奈川  LC-A+  SprocketRocket  ロマンスカー  小田急  パノラマ  クロスプロセス  パーフォレーション 
135-LC-A+トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © 【giretto】 カメラとお散歩. All Rights Reserved.