2012'11.30.10:01

感謝を込めて。


233写真部展2012「世田谷線が見える街2」終了しました。
自分にとって世田谷線というと山下駅。
この風景が一番好きです。
いつかガッツリ撮りたいと思っていた風景でした。

展示する写真はアナログプリントで、というこだわり。
今回は諸事情により180度転換。
自宅でインクジェット出力で制作しました。
でもこれが自分にとってはすごくよかったと思っています。
プリンターはもちろん、インクジェット用の印画紙の表現力。
びっくりするほどすばらしかった。
今まで向き合おうともせず切り捨てていた自分を恥じました。

写真家遠藤純さん、某電鉄の方をお招きしてのトークイベントは
貴重なお話やマニアックなお話も聞け、楽しくて刺激ある時間でした。

他の出展者の皆さんの写真を見て自分にはない視点・感性に刺激を受けました。

自分にとって今年一番の大仕事が終わったなという安堵感と達成感です。
なにを撮っていきたいか、どう撮っていきたいか、ヒントを得た気がします。
「世田谷線が見える街2」にかかわったすべての皆様へ。
そしてご来場くださった皆様へ感謝を込めて。
ありがとうございました。


さあ、次の駅に向かって出発進行。

2012/10/16撮影
film:FUJI SuperG100(期限切れ)
lens:ZOOM_ROKKOR-MACRO25-67mm_F3.5


トイカメラブログランキング
Tag: 一眼レフ  ミノルタ  鉄子  FUJI  SuperG100    世田谷線  東京  電鉄 
110-110zoomSLR markⅡトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 【giretto】 カメラとお散歩. All Rights Reserved.