2014'01.13.20:18

長者丸

東京踏切03
踏切を見に(撮りに)行った最初の場所がココ、長者丸踏切でした。
関東に越してきて約半年経った夏の日に。

きっかけはこの本。
グッとくる鉄道 ~ 見て 乗って 感じる、胸騒ぎポイントガイド ~グッとくる鉄道 ~ 見て 乗って 感じる、胸騒ぎポイントガイド ~
(2011/04/27)
鈴木 伸子

商品詳細を見る

鉄道天国の関東に越してきたはいいものの
どこに撮りに行けばいいのかわからずにいた私をガイドしてくれた本です。
この本の中で一番惹かれたのが長者丸踏切でした。
実際に行ってもっと好きになりました。
不思議な引力がある場所です。

東京踏切04
開催中のLIFE展には長者丸踏切の写真も展示しています。
昨年秋、作品撮りのため久しぶりに再訪しました。
そしたら警報灯が全方位型に変わっていました。
なんだかちょっと残念。。。
やっぱりこの丸いのが踏切らしく感じるじゃない?
とはいえ数年後には全方位型が主流かもなぁ。

注:)
この記事の写真2枚はLIFE展会場で配布中の名刺に使用しています。
展示作品には使用していません。


2011/08/06撮影
film:LomographyFilm(ISO400)

トイカメラブログランキング Tag: 鉄子  東京  JR東日本  LomographyFilm(ISO400)  Diana+ 
120-Diana(F)+トラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

toita

こんばんは。
僕も踏切好きです。
長者丸踏切っていうのですね。
目黒の手前で山手線がクロスするところですよね。
こういう、人しか通れない小さな踏切が、味があっていいですよね。

また、233ギャラリーに伺わせていただきますね。最近、LC-A+買ったばっかりなので、凄く楽しみです。

2014/01/13(月) 20:44 | URL | [ 編集]

ゆきじろ。

>>toitaさん
そうですそうです!
山手線の高架とクロスするところです。
歩行者だけの踏切のせいか本当に静かで都心とは思えない場所です。

LC-A+買われたのですね!(*'ヮ'*)
LIFE展はLC-A+で撮られた作品も出展されてますので
じっくり楽しんでいただけると思います。
今回は会期中ほとんどギャラリーに在廊できないのですが、
もしお会いできたらゆっくりお話しできたら嬉しいです。
昨年夏のリベンジ。。。

2014/01/13(月) 23:11 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 【giretto】 カメラとお散歩. All Rights Reserved.