2008'06.04.21:07

向こう側

niko-mini_012_080527.jpg

柵の向こうはパラダイス?

マニュアルカメラを使うのは2回目でした。
1回目はスメ8でお天気マークとかでわかりやすかったので楽でしたが
ニコノスはそうはいかず、かなりアバウトな感で撮ってました。
そんな私にとっても簡単でわかりやすいアドバイス。

「感度分の16(16/感度)」

シャッタースピードを入れたフイルムのISO感度に、絞りを16に。
これが晴天順光のときの目安になるのだそうです。
目からウロコのわかりやすさ~!!
さっそく400に一番近い500にシャッタースピードをあわせ、
少し速い分、絞りは一段開いて11を目安にしてみました。
あとは撮る時の状況にあわせて設定を調整しなきゃいけないので
またアバウトな感だよりになるわけですが、
それでも目安が1つあるだけで全然違います!
感度分の16、すばらしい!!

もちろんネガフイルムのラチチュードの広さにも助けられてますけど(;^_^A



08/05/27撮影
film:DNP CENTURIA400

ランキング参加中
クリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
135-NIKONOSⅠトラックバック(0)  コメント(6)
Next |  Back

ヨシヲ

おお,ゆきじろさん。
早速実践してますね。

ネガのラチチュードにも助けられますが,概ね適正でしょう・・・?
それにAEだとカメラの測光システムによって部分露出になるから,写真(絵)全体の適正露出になるわけではないのです。

曇りや室内なんかの時に,露出を開ける段階を予想して撮って,それが合っていると喜びもひとしおです。

2008/06/05(木) 08:49 | URL | [ 編集]

トミー

一本だけ花が前に出てきてますね♪
くっきり鮮やかでかわいい☆
柵の向こう側へ行ってみたいです。

2008/06/05(木) 15:56 | URL | [ 編集]

クマ

初代ニコノスですか!
フィルム交換がちょっと面倒そうですね。
古いライカみたいですね。
なかなか硬派な写真機で、初夏の気持ち良さそうな写真。このギャップが面白いです。
16÷(フィルム)感度ですか。
良い事を教えていただきました。
フジの記録用フィルム箱に露出ガイドが印刷されているので、それを参考に撮っていました。

2008/06/05(木) 22:58 | URL | [ 編集]

ゆきじろ。

さっそく実践してみました!
かなり不安のまま撮っていたので
このアドバイスは本当に助かりました!
ありがとうございます。
そしてとてもいい結果を得られて大満足です。
2本目は最初から実践をしていて、
室内や、雨の日に撮っているので結果が楽しみです。

2008/06/06(金) 09:46 | URL | [ 編集]

ゆきじろ。

クッキリ濃い目(ややアンダー?)
私好みの色に写ってくれてます。
1本だけ出てるとこが絵的な感じがして撮りました!

この場所、実は去年も撮ってるんです。
カメラはじめたばっかりの頃でした。
「また今年もパラダイス化してる!」
って嬉しくなりました。
カメラはじめてもう1年以上経のかぁ・・・。

2008/06/06(金) 09:50 | URL | [ 編集]

ゆきじろ。

はい、初代ニコノスです。
どうやってフイルム入れるのかしばらく悩みました。
ネットで調べて解決できました(便利♪)

「感度分の16」は略さずに書くと
「(シャッター速度)1/ISO感度×(絞り)16」です。
これでマニュアルカメラも怖くなくなりました!

2008/06/06(金) 10:00 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 【giretto】 カメラとお散歩. All Rights Reserved.