2012'01.09.18:37

さよなら5255F

思い出とともに
昨日は小田急5000形2編成のうちの1つ、5255Fラストランでした。
乗る予定していた急行がビンゴ。
午前中だったのでラストって雰囲気はあまりなく新宿に着きましたが、
たくさんのカメラに出迎えられ、この子は本当に今日がラストなんだと実感。
小田急の顔として大活躍していた5000形はたくさんの方の思い出の電車なのでしょう。
携帯やスマホで撮っていく方も多かったです。
私は電車とは縁遠く、通学も通勤も家族のレジャーにも電車の思い出ってほとんどないのです。
だからたくさんの方の思い出や記憶の中に生き続ける5000形はすごいと思うし、
そういう思い出がある方々がうらやましいなあと思います。
私にとっては出会えたら嬉しくて撮れたらハッピーvな存在でした。
ちょっとレトロなデザインと雰囲気が大好きでした。
たった1年だけど5000形と思い出が作れたことを嬉しく思います。
残り1編成の5063Fは3月のダイヤ改正までがんばってます。

この写真は偶然通りかかってあわててシャッターを切った1枚。
ぎりぎり間に合いました。って感じです。
5255Fかどうかはわかりませんw

2011/11/17撮影
film:LomographyX-PRO200

トイカメラブログランキング


昨日はギャラリー世田谷233へLIFE展を見に行きました。
12点の作品中、私の作品は浮いてますw
他の出展者さんの作品を見て、深さや発想の面白さや、
「LIFE」という言葉の持つ意味、イメージ、広がり、
LOMOカメラの持つ個性の生かし方、いろいろ勉強になりました。
そして。
とある打ち合わせの席に参加者でもないのに同席させていただいたのですが。
作品を作り上げる熱さを肌で感じました。
磨き上げていくという感じ。
CP+むちゃくちゃ楽しみです。
Tag: LC-A+    LomographyX-PRO200  クロスプロセス  鉄子  小田急 
135-LC-A+トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 【giretto】 カメラとお散歩. All Rights Reserved.