2012'03.08.17:42

レッドスケールとネガカラーの多重露光



スカイツリーx山手線
フイルムの表と裏、両方から露光したらどうなるか。
お正月休みにふっとそんな疑問が湧き、実験してみました。
カラーネガフイルムを裏から露光する=レッドスケールです。
つまりはレッドスケールとネガカラーの多重ということになります。

これは結構めんどくさかったですねー。
準備もいろいろ、それに撮影時も気をつけることがいくつかありました。
lomographyのサイトにこの実験のやり方投稿しました。
なので撮影方法詳細はコチラをご覧ください→

出来上がった写真は、赤と青がとにかく印象的。
かなり撮り急いでるし、実験的要素ばかり気にして撮ってしまいました。
自分としては写真の出来はイマイチでした。
次はこの結果を踏まえて写真として面白いものが撮れるといいなぁ。


2012/01/15,25撮影
film:FUJI SuperiaVenus800

トイカメラブログランキング


ホルガといえば。
今年もホルガエキスポが開催されます。
東京会場のみですが今年もエントリーいたしました。
夏に向けてホルガの季節が今年も始まります。 Tag: パーフォレーション  鉄子  ホルガ  多重露光  レッドスケール  フイルムスワップ  FUJI  SUPERIA_Venus800  東京メトロ  JR東日本 
120-HOLGA120GCFNトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 【giretto】 カメラとお散歩. All Rights Reserved.