2012'04.23.09:46

セルリアンって?

セルリアン-cerulean-
現在、ギャラリー世田谷233に「セタガヤンブルー」と題して展示しているうちの1枚。
タイトルは「セルリアンブルー」と「世田谷」を足して作った造語です。
まあ、駄洒落です(^_^;)
「セ」しか合ってませんけどねーww

小学生の頃、水彩絵の具を初めて買ったときに不思議な色名がありました。
「ビリジアン」と「セルリアン」
でもみんな「みどり」や「水色」って言ってました。

ところでセルリアンって何?
これはラテン語のcaelum(空)に由来する色名だそうです。
19世紀半ばに発明された青い顔料の色名として定着したのが現在のセルリアンブルー。
厳密には空色とはちょっと違うみたいです。

ちなみにビリジアンも緑とは異なる色です。
水彩絵の具の「混ぜて別の色を作る」という特性を生かすのには
緑より鮮やかなビリジアンのほうが適しているのだそうです。
色名は原料の緑色顔料「ビリジアン」からそのままつけられたみたいですね。

2012/01/08撮影
film:LomographyFilm(ISO800)


トイカメラブログランキング
Tag: SprocketRocket  パーフォレーション  パノラマ  鉄子  LomographyFilm(ISO800)  世田谷線  東京  電鉄 
135-SprocketRocketトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 【giretto】 カメラとお散歩. All Rights Reserved.